30代社会人の私服@白シャツの余計な模様には要注意を!!

30代社会人の私服!メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

30代社会人の私服@白シャツの余計な模様には要注意を!!

 

先日、フットサルコンで知り合った30代の男性と意気投合しデートをすることになりました。失礼ながら容姿はイケメンではありませんでしたが、高身長、筋肉質な体型はまさに私の理想でした。そんな彼の話しの面白さに惹かれたのですが、初めて出会った時にはジャージだったのでまともな私服を見るのは二回目に会う時が初めてでした。以前会った時にはヘアスタイルや持ち物は至ってノーマルな感じだったので私の中での彼のイメージは無地系のファッションで来るのではないかという予想でした。その日はランチからの待ち合わせで、天気が良く私もデートには気合を入れて新しく買った春服で出掛けました。少し早めに着いた私は本屋で時間を潰し、ドキドキしながら彼に会う時間を待ちました。そして、「着いたよ」と連絡が入り緊張しながら待ち合わせの駅前に向かい携帯を見つめている彼を見つけました。

 

その時は30代社会人の私服として、黒のブルゾンにデニムと至って普通の私服だなという印象でした。ランチのお店は予め決めて彼が予約をしてくれていたので、お店にはスムーズに入ることができました。暖かい店内で上着を脱ぐと、彼は爽やか系の白い長袖のシャツを着ていました。こちらも許容範囲と思っていたのですが、彼のシャツの胸元にゴミのようなものが付いており、何だろうとよくよく見ると蜘蛛の刺繍のようなものが付いていました。「決まった?」と真剣にメニュー表とにらめっこをしていた彼から言われ、はっとして急いでメニューを選びました。注文をした後、ちょっとトイレに行ってくると席を立った彼の後姿にまたしてもよくわからない蜘蛛の巣のような刺繍がシャツに描かれていました。ビジュアル系か!と思わず心の中で一人ツッコミをしまいました。彼にとって30代社会人の私服の刺繍シャツはお洒落を意識していたのだろうと思いますが、余計な模様やデザインは逆にださいなと思ってしまいました。むしろ無地の白シャツにデニムの王道スタイルの方が私は断然好きです。

 

女性目線で好感度が高いスプートニクスのコーデをみてみる