ダサいと思う男性ファッション!自分しか見えてない服装はイタイよ

秋冬服デートのメンズ私服、メンズスタイルをもっとみてみる

 

 

ダサいと思う男性ファッション!自分しか見えてない服装はイタイよ

 

ダサいと思う男性ファッション!たまの休み、旦那さんや彼氏と2人でのお出かけ。ウキウキした私のハートをかち割る相手の服装に残念な思いをした時はないですか?それは…ないでしょうと。せっかく自分が可愛くお洒落をしても一緒に歩いてる男性が残念な格好をしているとそれだけで気分がガタ落ちになってしまいますよね。でわ、あなたにとってそれはない!という男性の冬のコーディネートはどのようなコーディネートでしょうか?私的にはまず、自分が大好きすぎて洋服が見えてないのでは?というコーディネートは嫌ですね。胸元がはだけ、タイトすぎるパンツを履き、尖った革靴を履くナルシスト感を前面に強調しているお洋服はNGです。もちろん、トータル的にその服を完璧に着こなしていて尚且つ、ルックスも併せ持っている方は良いのかもしれませんがあまり自分の個性を前面に出されると少し、引いてしまいます。あとは、あまりに頑張らないファッション。

 

ダサいと思う男性ファッション、つまり上下ジャージでご登場のパターンです。最近は、スウェットもお洒落アイテムとなっています。カジュアルなスウェットと少しきれいめのトップスを合わせるスタイル等は冬のメンズファッションとしてお勧めしますが、どこに行くにもお気に入りのジャージ一本!では正直、嫌ですよね。せっかく、厚着になるこの季節だからこそ普段、オシャレに関心のない男性の方に少し洋服を着こなす楽しさを感じてもらえたら嬉しいですね。私が好きな冬のメンズファッションはずばり、定番コーデに一つだけ個性を取り入れるスタイルですね。ニットにデニム、アウターはカジュアルにブルゾンでも上品にPコートでも。そこにポイントとして差し色のソックスを履いたり、いつもはかけないメガネで印象を変えて見たり…オシャレしてます!というよりは定番と流行りをバランスよく着こなすスタイルに好感を抱きます。今年の冬はなりたい自分をイメージし、さりげないオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

女性目線で好感度が高いスプートニクスのコーデをみてみる