秋冬服デートのメンズ私服って?無難なスーツ以外のジャケット活用術

秋冬服デートのメンズ私服、メンズスタイルをもっとみてみる

 

 

秋冬服デートのメンズ私服って?無難なスーツ以外のジャケット活用術

 

秋冬服デートのメンズ私服として社会人経験の短い男性は持っている服が少なくて普通です。それだけに買いそろえる楽しみもあり、裏返しに女子受けしない服を選ぶとタンスの肥やしと呼ばれる着ない服を増やす事にもなります。カジュアルな服で女子にモテる服装にはセンスが必要です。カラーコーディネイトはもちろん、ボリュームのバランスなどスーツ系の服にはない選択肢が豊富にあるだけに選ぶ力が試されます。その上に着こなしも非常に重要です。中学高校で制服を着ていた人は新入生がぎこちなく、3年生が着こなしているのを思い出せば同じ服でも気後れしない表情と立ち居振る舞いができるか否かが着こなしのポイントである事が理解しやすいでしょう。

 

秋冬服デートのメンズ私服を体型に合わせる事や体型の見せたいところを見せつつ、見せたく無いところを上手に目立たなくするのも着こなしです。そういった点でスーツやジャケットは仕事時間に長時間着ていて自然な表情と立ち居振る舞いができ、しかも体型を魅力的に見せる作りになっています。ネクタイとベルトと靴とのバランスも無難な物なら問題ありません。同じ若い男性が着ればカジュアルな服よりスーツの方がモテて当然です。カジュアルフライデーがある職場では金曜日に着る服はチノパンにジャケットにカラーシャツといった崩し過ぎない服を選んで、周囲の評価を自ら尋ねて教えてもらうのが一番です。

 

同期の女子など普通に話せる関係を築き維持していれば、そういった女性の意見を聴くのが良いでしょう。もちろん選べるなら服装のセンスが良い女子に聴くべきです。また口うるさい上司の意見も十分参考になりますが、それらは駄目だしされない事だけ気をつければ十分です。外回りなら自分に注がれる目線やささいな言葉の変化にも気配りをして、服装への評価を掴む機会を活かします。秋冬服デートのメンズ私服って大人の男性なら最低限のたしなみですね。

 

女性目線で好感度が高いスプートニクスのコーデをみてみる