初デートのメンズ服装!残念すぎるロックな彼の実話です。

コーデ掲載数8000以上!メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

初デートのメンズ服装!残念すぎるロックな彼の実話です。

 

初めて彼と出会ったのは、中古車販売店でした。スーツ姿のスリムな彼はとても印象が良く、私の担当になってくださった営業マンの彼は、まるで彼氏のように親身になって相談に乗ってくれました。その姿が時折かっこ良く写り、そのときフリーだった私は車のこと以上に彼にも興味を抱くようになりました。そんなある日のこと、ふと彼に気になっていた質問をぶつけたのです。「彼女とかいらっしゃるんですか?」その答えはNOでした。私はすごく嬉しくなり彼のアドレスを何気なく聞いてみたら、快く教えてくれました。年は5つくらい上でしたが、彼も私に好意を寄せてくださり、それから少しずつお互いに距離を縮めていきました。いつも見ていた彼はスーツ姿の好青年なイメージだったので、きっと私服も素敵なんだろうなと勝手に妄想を膨らましていたのです。そして、いよいよデートをすることになり、私は胸を躍らせて彼との待ち合わせ場所にと向かいました。最初に彼を見つけたときはあまりの驚きようで一瞬固まってしまいました。初デートのメンズ服装!

 

それは私の予想を大きく裏切るロッキーな格好でやってきたのです。初デートのメンズ服装で穴あきジーンズにスタッズベルト…そして胸元を見せるかのように大きく開けたシャツ、おまけに髪の毛場所ツンツンに立っていました。 靴も普段ヒールを履かない私の隣で、コンコンと音を立てながらビンテージものかわかりませんが、ここぞとばかりにブーツを自慢して歩いていました。もう隣で歩くのさえ恥ずかしかったのですが、彼にとってはきっとそれが今までで一番の一張羅だったのでしょう。その後のデートで何を話したのかあまり覚えていませんが、私のナチュラルな服装に全く合わないその姿にドン引きし、車の契約を無事終えたあとは、私がすっかり姿をくらまし会わなくなりました。初デートのメンズ服装で私服って大事ですね。

 

好感度が高いスプートニクスのコーデをみてみる