30代男性ダサファッションにならないためにすべきことを伝授!

30代大人のジャケット、メンズスタイルをみてみる

 

 

30代男性ダサファッションにならないためにすべきことを伝授!

 

30代男性ダサファッションと思う着こなしがいくつかありますが、まず30代男性ダサファッションって簡単に結論を言えばサイズの合っていない服です。袖の長いジャケットやシャツなどのトップスやダボダボのパンツなどサイズが合っていないものを着てるとダサく見えます。逆にピチピチ過ぎるサイズもダサいのでちゃんとサイズの合ったものを着るべきだと思います。また先の尖った靴を履いていたり、ゴツゴツしたアクセサリーもあまり良いイメージはありません。チャラチャラしているようにも見えますし清潔感もなく感じますし30代なのに落ち着いてないようにも感じます。よれよれの服やダメージ加工の服を着ていたり季節感のない服装をしている人もダサいと思います。

 

最近だとオールブラックコーデやオールホワイトが流行っていますが、全身同じ色で統一する服装はおしゃれな人だと違和感はありませんが、普通の人がしているとダサく見えると思います。また上下派手な色を合わせたコーディネートもとてもダサいですし目立ちすぎるので一緒にいると恥ずかしいです。実際に私が出会った中でダサいなと感じた30代の男性の服装です。30代なのに落ち着いていないし一緒に歩くのが恥ずかしいと思いました。

 

お付き合いする前は服装はあまりダサいとは感じませんでしたが、お付き合いしてだんだんこの人30代男性ダサファッションだな・・・と感じるようになりました。私は本人にその格好ダサいよとはっきりと言ったり、一緒に服を選んであげたりして徐々に改善されました。男性の服装で大切なのは清潔感があり服のサイズがきちんと合っていることが大切だと思います。また自分の年代に合った服装を心掛けると良いと思います。30代男性モテファッションを意識するならジーンズにシャツとかシンプルな服装のほうが良いと私は思います。

 

女性目線で好感度が高いスプートニクスのコーデをみてみる