既婚男性秋冬メンズファッションの理想像、簡単に印象を上げる方法

既婚男性秋冬メンズファッション、メンズスタイルをみてみる

 

 

既婚男性秋冬メンズファッションの理想像、簡単に印象を上げる方法

 

肌寒くなって秋冬になって、一年で一番おしゃれが楽しい時期になりますよね。朝晩の気温差なんかもありますし、調整しやすい服がいいのかなとは思いますが、私が夫に着てほしくなくて、絶対に買わせない種類の服がいくつかあります。まずはタートルネック。すごくおしゃれな男性なら素敵に着こなすとは思うのですが、どうも生理的に受け付けません。なんといいますか、女性的というか…。小太りの人だと苦しそうだし、やせている人だと寒いのかい?と思うし。特にリブニットは難しいんじゃないでしょうか。あとは、ネルシャツですね。これまたおしゃれに着こなせばもちろんかっこいいですが、おたくっぽいチェックのネルシャツ、特に何かこう、生地がぺらぺらしたやつ。ごつくて古着っぽければいいのですが…。既婚男性秋冬メンズファッションで長袖のポロシャツも嫌いです、絶対に着てほしくないです。あれは誰が着てもダサいと思います。どこかのスタッフかもしくはゴルフウェアにしか見えないですね。

 

既婚男性秋冬メンズファッションでのボトムスは、濃い色のジーンズとか嫌ですね。スラックスとか問題外です。ジャージも嫌ですが、おしゃれな感じのスウェットははいてほしいです。もちろん足元はこじゃれたスニーカーで。エンジニアブーツとか好きな人もいますけど、履いてほしくないです。アウターは、まずスポーツブランドのウィンドブレーカーは絶対なしです。スウェットにおしゃれなブランドのジャストサイズのウィンドブレーカーならいいですが、普通のジーンズにあのしゃかしゃかした素材の上着。なしです。あとはダウンジャケットは、そうとういいところのものでないと絶対にダサくなると思います。既婚男性秋冬メンズファッションは、少し襟元の開いたゆったりしたニットで、中のTシャツが差し色になっていて、ボトムスはコーデュロイ。できれば足首は見えてほしい。そしてスニーカーに、ダッフルコートを着てくれたら完璧です。男の人のマフラーやネックウォーマーも好きです。こぎれいで温かみのある格好をしてほしいなと思います。

 

女性目線で好感度が高いスプートニクスのコーデをみてみる