メンズ夏服コーデ@勘違いしないで!強調すべきは、たくましさ!?

夏服メンズコーデをもっとみてみる

 

 

メンズ夏服コーデ@勘違いしないで!強調すべきは、たくましさ!?

 

私があまり好きではないメンズ夏服コーデは、短パンスタイルです。夏になると、女性同様に男性も露出度が上がりますよね。上半身の露出(首や腕など)は男性のたくましい感じや、ちょっとした色気も雰囲気的に醸し出していると思うので良いのですが、下半身部分は子どものような印象が強いです。彼氏や旦那さんとなれば、男性の中でも自分が異性としてとくに魅力を感じて一緒にいるのですから、子どもっぽい幼稚な感じはいただけません。それにメンズ夏服コーデで短パンから出ている男性の脚というのは女性よりも毛深かいので、不潔で汚らしい感じがします。逆に毛が薄かったり、手入れをされているのも引いてしまいます。また、短パンスタイルの中でも真っ白なものを履いている人は余計に苦手です。小学生の男の子が体操服のズボンを履いているような感じがします。せめてハーフパンツくらいの丈は欲しいです。

 

メンズ夏服コーデで男性にはボディーラインの強調よりもガタイの良さを強調して、頼り甲斐のあるたくましさを表現して欲しいです。例えば、上は首元の広く開いたTシャツかシャツが好ましいです。ここで注意なのは、首元は開いていても胸元はあまり開いていて欲しくありません。昔のホストのような感じがします。そして、その首元にはシンプルなネックレスをしていたらオシャレにも気を使っている感じがして好ましいです。メンズ夏服コーデなのでシーグラスの飾りのついたネックレスがステキだと思います下は、ジーンズでもなんでも生地は構いませんが、極端に腰パンといよりは骨盤付近で履いて、丈はくるぶしが見える程度が良いです。そして、軽く前だけシャツをブラウジングしていたらスタイル良く見えるのでステキです。髪型は、あまり固めていない方が夏は良いと思います。やはり汗をかく季節ですので、ガチガチにセットした髪に汗をかいている姿よりも、ヘアスタイルに気兼ねなく汗を拭えるくらいの自然なほうが、健康的で好印象です。

 

 

151515151